オンライン指導って実際どうなの!?

こんばんは。 伊藤正信です。

ウェブリーでは、スカイプを活用したオンライン学習サービスを教室から行っています。

「オンライン指導って実際どうなの?」という声を今までたくさん聞いてきました。

なので少しずつこのブログで書いていきたいと思います。

 

まずは会員さんのお母さんのインタビューをご覧ください!

いかがでしたか!?

 

そもそも、学習塾と比べてみると、

通塾する必要がなくなる=使える時間が増える

というメリットがあります。

 

例えば中学生の場合、だいたい帰宅時間は18:30ぐらいで、寝る時間が23:30という生徒さんが多いようです。

家に帰ってから寝るまでの時間は5時間。

夕食やお風呂、休憩時間を短く見積もっても2時間は必要でしょう。

要するに、3時間しか使える時間がありません。

通塾時間が必要となる、と貴重な3時間が削られてしまいます。

 

また、オンライン指導の場合、授業を受け終わっても、机の上は勉強するモードになっているので、

そのまま自主学習に取り組みやすいというメリットもあります。

塾から帰ってすぐに勉強!というのはなかなか難しいですよね。

家庭教師の先生を見送って扉を締めたら、気持ちの糸が切れてしまうことありませんか?(笑)

ウェブリーを受講した生徒さん達が、やってみてから気づいたメリットとして

「そもそも家で受講できるので、家庭学習の習慣が身につきやすい」と感じている人が多いようです。

 

その他、ウェブリーの生徒さん達から

「家だから安心する」

「直接会う家庭教師より、緊張しないからスムーズに授業に入れた」

「寒い冬とか家で受けれるから嬉しい」

などなど、沢山の感想をいただいています!

 

 

いかがでしたでしょうか?

今回は生徒さんのオンライン指導のメリットついてでしたが、当然、親御さんにも沢山のメリットがあります。

送り迎えをする必要がない。交通費と時間が節約できるということです。