オンライン指導のメリットや楽しさ

こんばんは。Wevery教務課の江草優美です。

今月も、少しずつお問い合わせを頂いており、毎日教室が賑やかになっています。様々な場所の方が会員となってくれています。

先日は、埼玉県や群馬県など、関東地方の方からお問い合わせを頂きました。関東地方でも、なかなか塾が遠かったり家庭教師のエリア外であったりする場所がありますね。だいたい都心部に色々集まっていて、郊外だと都心まで電車などで行って通いに行く…というのがよくあるかもしれません。

 

電車で通学や通勤をしている人は多いと思います。特に首都圏や関西圏など大都市圏だと通塾にも電車を使っているお子さんは多いと思います。(私もそうでした。)

でも、電車通学だと保護者の方の送り迎えがない代わりに、お子さんの安否が気になると思います。駅までの道の途中、電車の中でも何かあるかもしれません。防犯ブザーを持たせたり、携帯電話を持たせたりする方も多いと思います。

車で保護者の方が送り迎えする場合は、そのあたりの心配はいらないですが、今度は保護者の方の手間がかかってしまいます。

家庭教師の場合だと、保護者の方やお子さんの手間はかかりませんが、教師側が行ける範囲に限られるので、エリア外で追加料金を取られる…などということがあるようです。

オンラインだと、場所の制約は一切ありません。通塾のいろいろな不安や手間がいりません。通塾にかかる時間がなくなることは、お子さんにとっても保護者の方にとってもメリットだと思います。また、家庭教師のエリアなども全く気にする必要がありません。「こういう先生がいい!」という希望を出しても、そういった先生が場所的に来ることができない!ということがありません(オンラインでも時間や曜日などの制約は出てきますが…。)

 

 

また、現在オーストラリアの方へも指導しています。お互いにそれぞれの国の様子を話したり、こちらからオーストラリアの学校の話を聞いたりして、とても楽しいです。時差がそこまでないですが、季節が全く違うので、日本はどんどん寒くなっていますが、向こうは夏になってきているようです。

オンライン指導だと、いろんな場所の人と交流することができるので、コミュニケーションが楽しくなるというのも一つの利点かもしれません。

生徒さんの住んでいる場所もまちまちですが、こちらの講師もいろいろな出身地の人がいるので、お互いにいろいろ話ができます。岡山の教室からですが、地元の講師はそこまで多くはありません。山口県や愛媛県、高知県、長崎県、兵庫県、愛知県…など、西日本の人がほとんどですが、講師の出身地は結構様々です。私も出身は東京都なので、何年か岡山に住んではいますが、逆に岡山の話や周辺の場所の話を聞くのは楽しくて好きです。

普通の塾や家庭教師だと、住んでいる場所が近い人ばかりが集まるので、それはそれで地元の話で盛り上がることができますが、まったく違う場所の生徒と話をするのは、お互いにとても興味深く話ができるのではないでしょうか。

 

場所の制約がない、というのは実用的なメリットですが、それ以外にも普通の塾や家庭教師とは違った面白さや楽しさがあります。気になる方は是非体験授業を受けられてはいかがでしょうか。