中学受験ってどうなの?

こんばんは。教務課の江草優美です。

今日はオンライン指導などとは直接関係ないですが、中学受験についてお話しようかと思います。

最近、中学受験を考えている小学生のお子さんの指導や体験授業をすることが多いです。

でも、あまり中学受験ってどんなものなのか?中高一貫校ってどんな感じのカリキュラムなのか?…など、あまり知らずに受験を考える方が多いのではないでしょうか。

ここで全てを書くことはできませんが、今日は中学受験の試験についてと、中高一貫校のカリキュラムについて軽く触れることができれば…と思います。

まず、中学受験の試験についてです。ほとんどの学校では調査書(学校の内申)、筆記試験、面接が課されており、面接も個人面接や集団面接、また親子一緒にやるのか別々で面接するのか…といろいろありますが、ここでは筆記試験をメインに説明します

中学受験の筆記試験は、大きく分ければ「公立中高一貫校タイプ」と「私立中学タイプ」とがあります。

「私立中学タイプ」とは、一般的な学力試験を思い浮かべればよいです。国語・算数・社会・理科と4科目の試験です。しかし、普通の小学校のテストよりは細かいことが聞かれます。難易度が高くなれば、普通は中学で習う内容や、下手すると高校内容に関連することまで聞かれることがあります。特に算数の試験では、方程式をまだ習っていない状態で論理的に考えながら問題を解いていくので、いわゆる思考力が試され、「大人のほうが逆に解けない…」なんて問題が出てきます。

「公立中高一貫校タイプ」になると、さらに試験が特殊になります。まず問題が4科目で分かれているという状態ではなく、「理数系の試験」と「国語・社会系の試験」に分かれています。(適性検査という言い方が一般的のようです。)そして、それぞれの科目で習った知識や方法を利用して、日常生活や身近な問題を解いていく…という問題です。応用力がさらに試されます。(問題は公開されている場合が多いので、各自治体のHPなどを見てみるとよいと思います。)

いずれにせよ、普段の小学校で勉強しているだけではなかなか対策しきれないものとなります。(難易度が低い学校ならば別ですが、倍率が高いことが多いので、難しいと思われます。)

 

また、中高一貫校での、学校での学習カリキュラムですが、だいたいの学校が中学3年の途中から高校内容に入ります。

実は私は東京の私立中学出身なので、そこの学校のカリキュラムを簡単に説明すると…

国語:授業が普通の国語と国文法とわかれており、文法だけの授業がある。中3になると現代文と古典に分かれる(高校と同じ)

数学:授業が「代数」と「幾何」の二つに分かれており、これが中3の途中で「数学Ⅰ」と「数学A」に変わる。「代数」では主に計算や関数を扱い、「幾何」で図形の問題を扱う。普通の学校と違い二つの単元が同時並行で進んでいく。

社会:中1では「日本地理」と「世界地理」、中2では「日本史」と「世界史」、中3では「政治」と「経済」でそれぞれ授業が分かれている。教科書より細かい内容も習う。

理科:授業が「理科1分野」と「理科2分野」と分かれており、二つの単元が同時並行で進んでいく。教科書より細かい内容も習う。

英語:普通の英語の授業と、オーラルコミュニケーションの授業の2種類。外国人の先生がいつも控えていて、毎週授業がある。教科書も一般の学校で使うものとは違い、難易度が高い。

公立の中学校とかなり時間割が違うと思います。もちろんこれは学校ごとで変わってくるので、中高一貫校と一口に言っても、あまり他の中学校と進みが変わらなかったり、授業の区分が違ったり、特殊な科目(総合的な授業)が入ってきたり…といろいろあると思います。

中高一貫校に通っていた私が感じるメリットとしては、まずやはり大学受験への準備が早めにできるということです。高校受験がないので、その分早く高校内容を学習し、大学受験に向けた勉強を早く始めることができます。また、特殊な学校行事やプログラムがあることが多く、普通の公立中学や他の学校では体験することができない経験をすることができます。学校の先生の質も(学校のレベルにもよるとは思いますが)高い場合が多いです。

デメリットとしては、まずそもそも入学するのが大変ということです。中学受験用の対策は必要ですし、倍率が高いので落ちるお子さんもかなりいると思います。また、近所の中学に進学するのと違い、いろいろな地域や学校から入学してくるので、小学校の友人と離れて全く違う人間関係を築かなければならないというのもあるかと思います。中高でよい友人が作れるとよいのですが、近所でのつながりが薄くなる…というのは、私が今とても感じているところです。

メリットやデメリットは学校によって、また地域によって変わってくると思うので、これはあくまで私が感じていることになるのですが、参考になればと思い書きました。

 

中学受験に限らず、高校受験や大学受験についても、なかなかわからないという親御さんが多いのではないでしょうか。また、これから「教育改革」といって、受験制度も変わっていきます。

ウェブリーでは、受験制度や受験勉強のやり方など、疑問や不安がある方の相談をいつでも受け付けております!お電話でも相談に乗りますし、オンラインでのご相談も受け付けております。気軽にお問い合わせください!